美肌・美毛は内面からのケア!

歳も40を過ぎて、顔にはしわ、髪の毛も抜け毛が増えてきた今日この頃。巷には様々なスキンケア・ヘアケア用品が溢れかえっている状況です。

表面的には、洗顔の時には洗顔料をしっかり泡立てて、こすらないように優しく「泡」
と、ありきたりの方法も取り入れていますが、去年から意識的に取り入れていることがあります。

それは、内面から考える、ということです。

体は勿論、血液・爪・髪の毛・皮膚、これらは全て何から出来ているか御存知ですか?それは「たんぱく質」です。

いくら表面的に高級な化粧品を使っても、美しく生まれ変る材料が整っていない限り、本当に綺麗になるとは言えません。そこで、意識的にたんぱく質を摂る、と言う事が必要になります。

たんぱく質は、体に備蓄が出来ないので毎食きちんと肉・魚・大豆製品・卵などからバランスよく食べるようにしました。

薬ではないので急激な変化は無いのですが、明らかに抜け毛は減り、肌がしっとり、もっちりとしてきました。

そこで初めて表面的なケアも取り入れれば、見た目にはだいぶ若返ることが出来る、という事が分かります。