アーカイブ | 2月 2015

冷水パッティングと無添加のファンデは私の美容に欠かせない

私の美容法は本当にシンプルです。中学校の時にニキビで悩んでいたところ、友達のお母さんが相談に乗ってくれました。友達の母親は、無添加の化粧品を売る仕事をしていました。

しかし、肌をきれいに整えるということについては大変詳しく私にとっては憧れの人でした。当時彼女は40歳くらいだったと思いますが、本当にきれいな肌をしていました。

中学生の私に、朝と夜に冷たい水で100回パッティングしなさいと言いました。冷たい水を洗面器に入れ、パシャパシャと100回顔を水でたたくのです。

血行が良くなり、汚れもとれ余計な刺激を与えないのでニキビはすぐに治りました。それから20年間私は、冷水でのパッティングを続けています。よく年齢より若く見られますし、シミもしわもありません。

また、無添加の化粧を使用しています。添加物がないことで肌に負担がかからず本当にきれいな状態をキープしています。

私にとって一生続けていこうと思っていることが冷水パッティングと無添加化粧品です。やっぱり自己流での美容法には限度があるのだなと感じました。自分でhあ心地がよいスキンケアでも、それは肌にとったら、良くない影響を与えているのかもしれないから…・・・なので、なるべくなら、専門家に聞いて正しい美容法でお肌対策をこれからもしていきたいと思います。

この投稿は2015年2月26日に公開されました。

紫外線を避ける

肌の老化のほとんどが紫外線によるものだといわれています。私は専業主婦で比較的時間の自由がきくので日中の暇な時間などに買い物に出かけていたのですが、最近の夏の暑さのなかではさすがにいけないのではないかと思い始めました。なので買い物は日暮れごろに行くことに。真夏で日の暮れる時間となると19時ころになってしまいますので若干不便ですが、そういうものだとして生活リズムを定めれば慣れで気にならなくなります。

日焼け止めクリームを塗るのも肌に負担がかかりますし、日傘なども完全にUV効果を求めるとなると難しくなってきます。やはり手軽に、また完全に紫外線を避けるには、太陽のでていない時間帯に外での用事を済ませてしまうことだと思います。公共機関の手続きなどでどうしても明るい時間帯に外出しなければならないときは、ほんとうに完全防備で出かけます。

黒づくめでサングラス姿なのであやしく、最初のころはやはり若干恥ずかしさがありましたが、今ではすっかり慣れてしまいました。晴れの時以外でも紫外線は強いということを聞いたことがあります。お肌の紫外線対策できることは何でもしておいたほうが後々のためです。

この投稿は2015年2月1日に公開されました。